国際結婚でアメリカ人と結婚すれば英語は上達するか?

国際結婚でアメリカ人と結婚すれば英語は上達するか?

国際結婚アメリカ人と結婚すれば英語は上達すると考える人がいますが、実際はどうでしょうか?

私は、アメリカ滞在中、そして日本で英会話を教えた期間に、アメリカ人と国際結婚した日本人カップルを何組か見てきました。

今日は、アメリカ人と結婚してアメリカに住む日本人のケースについて書いてみたいと思います。

アメリカ滞在期間中、何組かの日本人とアメリカ人のカップルと時間を共にする機会がありましたが、ほとんどアメリカ人男性と日本人女性とのカップルでした。

しかも、日本人女性がアメリカで仕事をしており、いわゆる自立している女性たちでした。

アメリカでの実生活面で御主人のサポートは受けていると思うのですが、私が見た限り、仮にご主人の力を借りなくてもアメリカで生活していけるだけの能力はあったように見えます。

その能力の最大の要因は、やはり英語力ですが、見落としてならないのは、その英語力を身に着けるために欠かせない、難関に立ち向かう前向きな姿勢とポジティブな思考です。

英語力に関して彼女たちに共通するのは、アメリカ人と結婚する以前に、すでに高い英語力を身につけていたことです。

それぞれにアメリカで仕事をしているわけですが、英語ができるからと言って、簡単にアメリカで仕事が見つかるわけでもなく、また、いざ仕事が見つかったとしても、日本では考えられないような困難が常に付きまとってきます。

どんなに英語が話せる人でも、いざ仕事や実生活のなかで日本語が話せないのは、かなりのストレスになります。

そのストレスをはねのけるだけのタフな精神力、柔軟性がないと、とてもではありませんが、アメリカで日本語を使わずにアメリカ人と生活をしてゆくことは困難なことでしょう。

そのような環境で頑張る彼女たちの姿が輝かしく素晴らしく見えるのは私だけではないはずです。

「この人だったら、きっと会社に貢献してくれる」

彼女たちの働く企業の面接官の目にも、同じように映ったから、アメリカで現在の仕事に就いているのだと思います。

ただ、彼女たちとは別に、アメリカ人と結婚し数十年もアメリカに住んでいながら、英語で話すことに不自由している日本人がいるという事実も無視してはなりません。

また、結婚生活がうまくいかず、ノイローゼ気味になってしまう人も少なくないと聞きます。

このようなケースは、国際結婚した人に限られたことではなく、アメリカ留学している人にも言えることです。

5年間アメリカ生活した私の体験から一つだけアドバイス出来ることがあるとすれば

「自分の心のよりどころを見失わないこと」です。

自分を取り巻く状況が不安定になると、それを反映するように自分の心までが揺れ動いてしまいます。

私の場合そのような時に、

・話をすると心が安らぐ人と話をし
・読むと心が落ち着く本を読み
・聴くと心が癒される音楽を聴き

そして、なによりの即効薬として、ジョギングで汗をかきます。

自分の心が安定していれば、周囲の人間もあなたと一緒にいることにストレスを感じないはずです。