「〜で」と「〜を使って」with,byの使い分け方

「〜で」と「〜を使って」with,byの使い分け方

「〜で」と「〜を使って」with,byの使い分け方は

原則的に
withは具体的な道具を使って
byは手段、方法,利用システムを表わす場合と覚えよう。

例)
手段
電車で行く=go by train
クレジットカードで払う=pay by credit card.
ファックスで=by fax
イーメールで=by email
速達で=by express

道具
ペンで書く=write with a pen
(手書き書く(手段)→write by hand)
ナイフで(自分の)指を切る=cut my figure with a knife.

※原則的にbyの後の名詞に冠詞はつかず、withの後には冠詞(a)がつくことに注意。

例外)
電車で行く=go by train
具体的に、「どの電車か」「誰の車か」という場合はin,onがつきます。
〜時の電車という場合はby the時間train.

例) そこへ自分の車で行きます。
I will go there in my car.

「8時の電車で出発します」
I will leave here on the eight o'clock train.

当サイトの運営者ヒロが講師を務めている英会話レッスンとライティングクラスです。
 ↓  ↓  ↓
初級英会話レッスン(オンライン個人レッスン)