英会話勉強、結果を急いで挫折

英会話の勉強、結果を結果を急いで挫折

だれしも、一日も早く英会話を話せるようになりたいと思うはずです。
私も、初級レベルだったころはレッスンを受けるたびにストレスがたまり、早く英語が話せるようになりたいと思ったものです。

しかし、初級者の人たちには覚えておいてほしいのですが、英会話勉強の結果を急ぐあまり「ああ、やはり自分には無理だ」と勘違いして挫折してしまう人が多いのです。

私が講師をしていたころに、とにかく楽しい雰囲気づくりを作るのに力を注いだのは勉強を継続させるためでした。
やっていて楽しくないのものは、やはり一日でも結果を出して英語を話せるようになりたいと思うものです。
一方、勉強そのものが楽しめれば結果がでなくても何とか継続できるものです。

初級レベルのうちは、なかなか上達しているという実感が湧かないものです。
しかし、それは本人だけが感じていることで、教えている側からみると順調に上達しているということは珍しくないのです。

また、大切なのは仮に上達していなくても、上達するために必要なことは継続であることを忘れないでください。
やっきになって勉強するのもいいでしょうが、勉強に疲れた時に洋画を観て楽しんだりすることも大切です。

英語の上達の度合いというのは、グラフで見ると順調に右肩上がりになるわけではありません。
時には時間をかけた割にはレベルが上向きにならず、平坦な時期もあります。

かと思うと、自分でも驚くほど上達を感じることがあるのです。
そういう意味ではスポーツと似ていいるとこがあるかもしれません。