英会話勉強の挫折

英会話勉強の挫折パターン

英会話の勉強で挫折するパターンは様々ですが、挫折する多くの人には共通点があります。
それは、その殆どの人が初級レベルであること。

英会話初級レベルのうちは日々勉強で、英会話の楽しさを実感することが中々出来ないのです。
また、私もそうであったように初級レベルのうちは「本当に自分に英語が話せるようになるのだろうか?」と疑心暗鬼の状態で勉強に取り組んでしまうということ。

このサイトの中で何度もお伝えしているとおり、英会話ができるようになるために一番大切なことは何か?
それは勉強の継続である!ということを考えると、挫折しないように勉強をすすめることが何よりも大切なことだというこになります。

どんなに勉強法を説いたところで、勉強が継続できなければ何の役にも立ちません。
逆に、方法論などが分からなかったり無視したとしても勉強を継続できればいずれば英会話ができるようになるのです。
私自身、初めの2,3年間は全く何が何だか分からず、とにかく東京にある英会話喫茶に通ったものです。

そして、勉強方法などを気にして勉強し始めたのはその後のことです。

ですから、これから勉強を始めようとする人、もしくは壁にぶち当たっている人は事前に他の人が挫折するパターンを知っておき、勉強が辛いと感じた時その状況を抜け出すために役立ててほしいのです。