英語を書き写す

英語を書き写す

写真

英語を書き写すことは、語彙力を増やすだけでなくスペルまで覚えることができます。
また、何よりも英語を書いているだけで結構楽しいものです。
書き写すものは何でも構いません。
出来れば、意味を理解しながら書くことが望ましいでしょう。

私が書き写したのは、一度勉強して意味が理解できるようになった教材や、いちど読んだ洋書でした。
書き写す勉強をしていると、いざ英語でメールを書いたり日記を書いたりする際に非常に役に立ちます。

初心者のレベルでは日常的な出来事や、簡単な感情表現などが書かれているものを書き写すとよいでしょう。
その理由は、そういった表現が書けるようになることで英語で日記を書いたり、またメル友に英語でメールを書く時に役立つからです。

教材や洋書には、使えるセンテンスが数多く含まれています。
書き写していると、「このセンテンス使えるな」と思えるものが数多くあります。
そのようなセンテンスを普段からノートに写したりして、表現方法の引き出しを増やしておくのです。

書き写すことのメリットは、リスニングやリーディングと違い、インプットしたものを書くことで、すぐに手に覚えさせることです。
最近では英語でメールを書いたりする場合、パソコンしか使いませんが、勉強を始めた当時はほとんど手書きでした。
また、書き写しもパソコンよりは手書きをお勧めします。
私の経験から、その方がスペルを覚えやすいようです。

この勉強法はあまり頭を使わなくて済むので、暗記などで頭が疲れた時に気分転換にもなります。
私はよく、好きな音楽をお聴きながら行ったものです。

>>日本人バイリンガル個人指導のオンライン英会話レッスン

>>受講者様の感想