TOEICと英会話

TOEICと英会話

TOEICのスコアを上げることで英会話力は上がる?
私の経験から言うと、役には立つが直接英会話力のアップにはつながりにくいと申しておきましょう。

私は英会話教室で講師として多くの生徒様達に触れてきました。
その中で気がついたことは、文法的なことはあまり分からなくても、ネイティブとの会話で物おじせずに会話ができる生徒様がいる一方、TOEICのスコアが600台でありながら、なかなかネイティブとの会話が出来ないという生徒様がいました。

会話は聞くといういインプットと話すというアウトプットによって成り立ちます。
ところが、TOEICはあくまで聞く読むのインプットのみを評価する試験です。

ですから、TOEICのスコアアップにともない、聞く力は間違いなくアップするはずです。
しかし、話すというアウトプットのレベルアップはどうかというと、すぐにはその効果は現れにくいものです。

また、このサイトのTOEICの勉強方法でもスコアアップのためのコツを紹介していますが、この勉強方法は英会話力のアップにはつながりにくいのです。
ここが、TOEIC短期上達のための勉強方法のジレンマなのですが、短期上達のための勉強方法では英会話の力はつきにくい。 英会話の力をつけるための訓練をしようとするとTOEICのスコアアップにはすぐにはつながりにくいというものなのです。

ですから、英会話力のアップとTOEICのスコアアップは全く無関係ではないのですが、どちらか一方を短期間で上達させたいと思うのであれば、片方のレベルアップはあまり期待しないほうが良いということです。

ただし英文法をしっかり勉強することは、長期的にみてしっかりした英会話力を身に着けるために必要であることだけは覚えておいてください。 その点で、TOEICの勉強に英文法の勉強が必要とされるためプラスにはなります。