have to と must の使い分け方

三人称でesやiesに変化する動詞

動詞の最後に単にsを付けるのではなく、esが付く動詞は
o,s,sh,ch,xで終わる動詞です。

たとえば
go(行く)→goes
push(押す)→pushes
cache(捕える)→catches
do(する)→does
teach(教える)→teaches
fix(固定する)→fixed
次に子音(母音「a,i,u,e,o」以外)+yで終わる動詞は、"y"を"i"に変えて"es"をつけます。

たとえば
fly(飛ぶ)→flies
study(勉強する)→studies

その他、不規則的な変化がある動詞
have(もつ)have→has
これは、このまま覚えるしかありません。