英語で〜する前、した後に..する

「〜する前・した後に..する」の例文集

「Bする(の)前にAする」
A文とB文の位置関係に注意しましょう。
A文 before B文

(Before B文,A文も可能ですが、ここでは上記の例で練習します)

1)(A)私は普段(B)主人が帰宅する前に(A)夕食を食べます

日本語では(A)の文が前後に分かれ、(B)の文を挟んでしまいます。 このために、英語にする際に混乱してしまう人が多いのです。
この文は下記のように二つに分かることができます。

(A)I usually eat dinner.(主節)
(B)My husband comes home.(従属節)

(B)の前にbeforeを置き
I usually eat dinner before my husband comes home.

このように、(A 主節)の「私(主語)は〜する(動詞)」の形を作ってしまいましょう。

2)彼女は私が話し終わる前に電話を切った。
She hung up the phone before I finished talking.

3)彼女は彼に会う前に、本屋に立ち寄りました。
She stopped by a book store before she met him.

4)それを忘れる前に書きとめておきます。
I will write it down before I forget.

5)私のお金がそこを突く前に仕事を見つけなくてはいけない。
run out=尽きる、
I have to find a job before my money runs out.

Bした後にAした
A after B

6)主人は私たちが夕食を終えた後に帰ってきました。
My husband came home after we finished dinner.

7)彼女は仕事を辞めて結婚しました。
She got married after she quit her job.

8)その問題を見つけてすぐ後に、上司にその件に関して報告しました。
Shortly after I found the problem I told my boss about it.

9)この仕事を終えてから電話するよ。
I will call you after I finish this job.

10)私は大学を卒業したあと仕事が見つかりませんでした。
I couldn't get a job after I graduated from college.