Sは…するために/するのに(目的)〜Vする 

Sは…するために/するのに(目的)〜Vする

音声準備中

Sは…するために/するのに(目的)〜Vする
S+V to….
この場合の目的の不定詞to+原型動詞「..するために/するのに」は、実現していない事柄を表します。

  1. 私はお金を貯めるために一所懸命働いています。
    I'm working hard to save money.

  2. 私は昨日、その仕事をおわらせるために夜遅くまで仕事をしました。
    I worked until late night yesterday to finish the job.

  3. 私は、その試験に受かるために一所懸命に勉強しなければなりません。
    I have to study hard to pass the exam.

  4. 私は私の車を修理するのにお金が必要です。
    I need money to fix my car.

  5. 我々はその法律について知るために、インターネットを調べました。
    We checked the internet to learn about the law.