お勧め英語参考書

お勧め英語参考書

英文法が苦手な学習者へのお勧め英語参考書は高校総合英語Forest(フォレスト)です。

フォレストをお勧めする理由
1)読みやすい
高校レベルの英語参考書には1ページにぎっしりと小さい文字が印字されているものが多く、 英語を苦手とする学習者にとっては、それだけでも読むのが嫌になってしまいます。
その点、フォレストは他の参考書よりも若干文字が大きめで、図解も加わり大変読みやすくなっています。

2)解説が分かりやすい。文法が嫌いになる原因の一つに、文法説明が分かりにくい点が挙げられますが、この書は丁寧に解説してくれます。
例えば「可能性・推量」を表す助動詞[could, might, may must]の確信度の解説では、裏返しに置かれた4枚のトランプカードのイラスト付きで、その中のどれがハートのエースか当てます。

1枚目のカードではcould,[可能性は低いが可能性が無いわけではない]
残り3枚のうちのさらに1枚をめくりmight[1回目よりは少し確信が強くなっている]
残り2枚のうちの一枚でmay[確率は2分の1]
そして最後にmust[違いない、すまり他に選択肢がない]

のように、文法が苦手な人にでも分かりやすく解説されています。]