音声付入国審査の英会話

入国審査の英会話

こちらで音声が聴けます

音声を聞きながら入国審査の英会話練習方法

1)音声を聞きながら次の方法で練習してください。 Officerの英語の後に停止し、その意味を理解できたかどうかを日本語を聞いてチェック。

2)Youの返答を日本語で聞いた後に、それを英語で言ってください。 言えない場合はすぐに音声で答えを聞きリピートします。(分からない時はすぐに答えを聞くこと)

3)(1)(2)を繰り返し、スムーズに受け答えができるようになるまで練習を続けます。
できるようになったら、日本語のない音声を聞いて本番の練習です。


officer:May I see your passport?(パスポートを見せてもらえますか?)
You: (はい、どうぞ)Here you are

officer::What is the purpose of your visit? 訪れた目的はなんですか?
You: .(ビジネスです)Business/(観光です)Sightseen.

officer:What is your occupation?(職業はなんですか?)
You: .(自営業です)I'm self-employed/(私は会社員です)I'm a company employee

officer:How long will you stay in this country?(この国にはどれくらい滞在しますか?)
You:(5日間)For five days/(4日間です)For four days(1週間)For a week/(2週間)For two weeks.

officer:Where are you going to stay?(どこに滞在する予定ですか?)
You: (ABCホテルです)At ABC Hotel.

Officer:Do you have a return ticket?(帰りのチケットはありますか?)
You: (はい、これです。)Yes,here you are.

officer:You may go.(お通りください)
You: (ありがとう)Thank you


(For〜=〜間 複数日はFor〜days/weeksと最後にsをつける)
この程度の会話であれば、前置詞at, forなどは抜けても通じるので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。
例)ABC Holte. Five days.