「AはBと同じくらいCだ」を英語で

「AはBと同じくらいCだ」As as構文

こちらで音声が聴けます

「AはBと同じくらいCだ」
AはCだ。
A is C
Cをas asで囲む。
A is as C as.
それに「BはCだ」を後ろのasに加え重複する個所を取り除く。
A is as C as B (is) C.

A is as C as B (is)

例文)
(彼女は彼と同じくらい背が高いです。)
She is tall.
tallをas asで囲み
She is as tall as
さらにHe is tall.の重複する個所を除いて加えると
She is as tall as he (is)

口語では
She is as tall as him.と表現することもあります。
ただ学校の試験ではNG。

「AはBと同じくらいCだ」の例文

1)(昨日と同じくらい今日は寒いです。)
   It is as cold as yesterday.
天気は通常It is〜today.と表現する。
この場合は、yesterdayがあるので、あえてtodayを入れる必要はなし。

2)(彼女は彼女のお母さんとおなじくらいきれいだ)
   She is as beautiful as her mother.

3)(彼女の肌は、雪と同じくらい白い)
   Her skin is as white as snow.

4)(私は彼女と同じくらいの年齢です。)
   I am as old as she (is).

5)(彼女はいまだに10年前と同じくらいきれいだ)
   She is still as beautiful as she was ten years ago.