英会話学習で挫折するのは初級者が一番多い

英会話学習で挫折するのは初級者が一番多い

私が初級レベルだったころ、複数の英会話スクールに通いグループレッスンや個人レッスンを受けていました。 英会話スクールには数多くの生徒さんたちが通っていましたが、日が経つにつれレッスンに来なくなる生徒さんが出てきます。実は私もその中の一人でした。 英会話レッスンを受ける人が非常に多いのに、英語が話せるようになるまで継続できずに初級レベルで止めてしまう又は挫折してしまう人が多いのです。

その理由の一つに結果を急いでしまうところにあるのではないでしょうか。 英語が話せるようになる、という実感が持てるようになるまでは時間がかかるものです。

苦労して英単語帳を作って単語の暗記してみたりするものの、がんばった割に成果に現れず、机の引き出しの奥に追いやられている。それが英語の初級レベル者の現状です。私など、単語帳をどれだけ作ったかわかりません。 でも、作った単語帳を使って暗記したという記憶があまりないのです。

英語の初級者の頃は、どうすれば中級レベルに上がれるのか英語の上手な人に聞いてみたり、英語がうまくなる特別な学習方法はないものかと考えたりもします。 でも、結局は中級レベルまで能力を上げた人は、どんな学習法歩であれ「英語学習を途中で諦めなかった人」なのです。すべての小川は大河に通ずる、です。方法は異なれども、行きつく先は同じです。

私が日々、レッスンやサポートの中で注意しているのは、生徒さんが「この方法であれば間違いないなく英語が上達すると」いう確信がもてるように、私が頑張ることです。 「ヒロさんがここまで頑張ってくれているのだから、生徒である自分が頑張らないわけにはいかない」と、生徒さんが思ってくれれば、途中で挫折するなどという生徒さんは現れないと信じています。

英語学習に限らず、生徒さんの学習意欲を駆り立ててくれるものは、講師のそうした姿勢によるものが大きいのではないかと私は常々感じています。