英語電子辞書の活用

英語電子辞書の活用

英語辞書の使い方というより、辞書を引く頻度がポイントになります。

英語は、初級者も中級者も辞書を引く頻度は、それほど変わらないはずです。 なぜなら、レベルが上がるに従い、英単語も難しものが増えてくるからです。

私が辞書を引く時は、次のような場合です。

@以前に何度か見たり聞いたりしているが意味が分からない。

A本の中で、何度か繰り返されている単語。

B文の中でキーワードと思われる単語。

これくらいです

ひんぱんに辞書を使っていると、それだけで疲れてしまいます。
単に分からないからという理由だけで辞書を引いていると、洋書を読むという本来の目的から離れてしまい 辞書を引くことがメインになってしまいます。

初級者から少し上達して、簡単な英語の新聞や教材を読むようになると、分からない単語が一気に増えてきます。

「でも辞書を引かないと意味が理解できないので、それも困る」という声が聞こえてきます。
そのためにも、レベルが低いうちは、できるだけ辞書を引く必要性の少ない教材を使うことをお勧めします。

私も、初級から多少レベルが上がってきたころに、Student Timesを読み始めました。 単語も、あえて難しい単語を用いずに記事を書いており、また、日本語訳なども書いてあるので非常に読みやすい新聞です。

中級レベルになり洋書を読むようになったら、上記にある@〜Bを参考にしてみてはどうでしょうか。
あとは、その時々の気分、時間の余裕で無理なく調べて良いでしょう。

辞書は、苦にならない、負担にならないよう、うまく長く付き合ってゆくのが私の利用方法です。