自己啓発が英語勉強継続のコツ

自己啓発は英語勉強の継続のコツ

自己啓発は、自分自身を成長させる上で大変重要なことだと思います。
我々人間には自分自身の成長を望む自己欲求があると思います。

何かに向かって頑張り、目的を達成することで得られる達成感。
英会話の勉強を始める人の多くは
「いつか英語で会話ができるようになりたい」
という大変単純な動機で始めるのです。
私自身がそうでした。

しかし、ある一定のレベルに達すまでには多くの人が諦めて勉強をやめてしまうのです。
私の場合、何年も勉強らしいことをせずに英語に触れていました。

しかし、それでも英会話のレッスンを受けたりすることができた理由の一つに、自己啓発の本を多く読んでいたことが挙げられると思います。
人間の心理とは、個人によってそんなに極端に違いはないと思うのです。

どんなに強く見える人でも、弱気になってしまったりすることはあるはずです。
しかし、諦めてしまう人と最後まで頑張れる人の違いは、気持ちが沈んだ時にそのまま落ち込み続けるか、うまく持ち直して気持ちをポジティブな方向へと修正できるかの違いではないでしょうか。

気持ちをポジティブに持とう!とは言っても、そう簡単にできるものではありません。
そこで、自己啓発に関する本を読んだりすることで刺激を受け、自分も頑張ろう!という気持ちを持てるようになるのです。

目標を見失って勉強していては疲れてしまいます。
特に英会話の初級者のうちは、目標があまりにも遠すぎて、そこにたどり着けるかどうか不安でならないのです。
自己啓発を行うことで自分自身を見つめ直し、成長することの素晴らしさを再確認することが大切ではないでしょうか。
何のために勉強するのか。
自分を成長させ、なりたい自分に近づく。
今日一日勉強した分、自分は成長している、と自分に言い聞かせ成長することの喜びを実感することが大切だと思うのです。

私は、前向きに何かに取り組んでいる自分というのが大変好きです。
今の自分の姿勢を肯定できる自分であることは、日々生きていく上で非常に重要な要素ではないかと私は感じます。

たかが英会話の勉強ではありますが、そこにはなりたい自分に近づくという自己実現の道があると思うのです。
自己啓発と英会話の勉強、是非両立してみてください。