英会話勉強継続のコツ

英語の勉強を継続させるコツ

英会話を勉強する上で何よりも大切なことは継続すること
そして、英会話を勉強するレベルから使える中級上級レベルになるまで、あきらめずに英語と継続的に付き合ってゆくことです。
英会話の勉強を継続すことで得られることで、多くの素晴らしい体験ができるのです。

英語が日常生活の中で使えるレベルになっても、もちろん勉強は続きます。
しかし、それは初級レベルの時に経験する、つまらなくて苦しいものではなく、楽しくて素晴らしい体験の連続なのです。

洋書を読んで楽しみ、洋画を字幕なしで観て楽しみ、そして英語でニュースを聞いて情報を収集する。
時には外国人の友達と飲みに行って英語で会話を楽しむ。

残念なことに、英会話スクールに通う人のかなりの割合の人がこのレベルに達する前に英語の勉強をやめてしまいます。
しかも初級レベルのうちに。

これは英会話に限らず全ての勉強、そしてスポーツに共通していることですが、何かを始めるきっかけは
「自分も○○○ができたらいいなあ」という、単純な気持ちから始めるのですが、実際始めてみると
「やっぱり自分には無理だ」とあきらめてしまうのです。

仕事のことを考えてください。
誰でもはじめは全くの素人です。
例えば、パソコン関係の仕事についたとしましょう。

好き嫌い関係なく、毎日毎日パソコンの仕事をしていたら数年後にはその分野の専門家になります。
好き嫌い関係なくです。

スポーツでも同じです。
親が言うから、他にすることがないから、と嫌々ながらでも練習を数年も続ければ素人とは比較にならないほど上達します。

英会話の勉強も全く同じで、何一つ違いはないのです。
とにかく継続することなのです。

私など、英文法の勉強が大嫌いで本格的に英文の勉強を始めたのは、初めて英会話スクールに通い始めてから8、9年が経ってからのことです。
それまでは、時々プライベートレッスンを受けたり、友人や講師と一緒に飲んだりしていた程度でした。

その間は、決して実感できるほど上達したとは思えなかったものです。
もちろん、スタート地点から見ればだいぶ上達はしていたと思うのですが。
8,9年も英語に触れていて全く上達しなかったら、それこそ途中で挫折していたと思います。
ただ、上達の度合いがあまりにもゆるやかだったので、自分では上達したという実感がなかったのですね。

ここでは、英語の勉強を継続させるための、ためになる方法をいくつか紹介しましょう。