自己啓発の本を読む

英会話勉強の挫折パターン

自己啓発の本を読んでモチベーションを高める。
英会話の勉強が好きだというひとは恵まれていると思います。

私などは、英会話の勉強に関してはある一時期を除いては本当に怠け者ですから、中々勉強ができないのです。
だから、いつも楽しい方法ばかりを考えて洋画を観たりしているのです。
それでいて、自分の可能性を常に信じていてなんとかなるさ、と考えているのですから困ったものです。

それが継続のコツではあるのですが、ただそれだけでは20年以上も英語に接することは難しいと思います。
途中、アメリカへの赴任、その英会話教室の運営というラッキーな面があったことは事実です。

ただ、それ以前の段階、つまり初心者レベルの2,3年はよく継続できたと自分でも思います。
その理由のもう一つに、当時自己啓発に関する本を読みあさっていたことが挙げられると思います。

自分の可能性を掘り起こすための本をたくさん読みました。
そのおかげで、一日一歩前進することの大切さを学んだような気がします。

英会話の勉強を自分のライフワークにしようという考えが培われたのも当時でした。
英語を一生かかわっていこうと考えてたせいで、とくに焦ることもありませんでした。

やはり、何かを長期的に継続させるためには、自分のモチベーションを高め維持していくことが重要な課題になります。
冒頭でも述べたとおり、好きな人は本当に恵まれており、得にモチベーションのことなど考える必要はないのですが、私みたいにそうではない人にとっては何らかの形で自分の気持ちを高く維持し続けなければならないのです。

そのためには、英会話の勉強だけではなく自分自身を成長させるための自己啓発の本を読み、モチベーションを高めることで結果的には英会話の勉強のために大きな支えとなるのです。