英会話レッスンが継続できない

英会話レッスンが継続できなくなる主な理由

私自身、英語初級レベルの頃に複数の英会話教室に通いました。 その中で、同じクラスの生徒様が途中からレッスンに来なくなったり、 私自身もスクールを変更したり途中でやめたりといった経験があります。

英会話レッスンが継続できなくなる主な理由に
1、仕事が忙しくなり時間がとれない
2、授業がつまらない
3、授業料が高すぎて払い続けるのが難しい
4、教科書を使った授業になじめない
5、レッスンが難しすぎる
等など、様々です。

でも、意外と本人すら気づいていない原因に
「本当にこのレッスンで上達するのだろうか?」
という疑念がレッスンから足を遠ざけてしまうのです。

英語初級者が中級者、上級者が英語を話す姿を見て思うことは
「どうしたら、あの人のように英語が話せるようになるのだろうか?」
ということです。
自分が英会話教室に通っているにもかかわらずです。

つまり、英語が話せる人は自分とは違った方法で 英語を勉強しているのではないかと思ってしまうのです。

私もその一人でした。 実際にある程度英会話ができるようになって分かることは
「英会話学習に王道はない」
ということ。

そして、
「全ての小川は大河に通じる」
の言葉通り、どのような学習方法であっても継続すれば、
最終的に同じ場所に行きつくということです。

英会話学習はレベルが上がるにつれて、自分の能力のどの部分が不足しているかがわかってきます。
文法なのか、リスニングなのか、はたまたボキャブラリーなのか、自分の弱点が明確になります。

その結果、何を学習すればよいのかがわかってくるため、より具体的な学習スケジュールを立てられるようになります。 ところが、初級レベルのうちは何から手をつけていいのかすらわかりせん。

学習しても、中々進歩が見られず途中であきらめてしまいます。
しかし、英語は学習した分だけ間違いなく上達しているこおとを覚えておきましょう。