英語学習とダイエット器具の共通点

英語学習とダイエット器具の共通点

英語学習とダイエット器具の共通点は、言うまでもなく"続かない"という点。 そしてTVショッピング等で衝動的に商品を購入してしまう点です。 英会話教材にしてもダイエット器具にしても、次から次へと新しい商品が発売されます。 そして、同じ人があれもこれもと、ついつい手を出し、ちょっと試してはすぐに効果が現れないと部屋の片隅に追いやられたり、押し入れにしまいこまれてしまいます。 なぜそのような行動をとってしまうのでしょうか。

商品を見た瞬間は、「これなら自分でも出来る」と感じて、衝動的に購入してしまうのですが、数回使ってみて「思ったほど楽しくないな」と感じたり「コマーシャルでいうほど簡単に効果が現れないな」と期待が外れ、諦めてしまうのです。 一見、このような商品を購入した人に問題があるようにも見えます。いわゆる3日坊主というやつですね。 でもちょっと待ってください。 一概にそうとばかり言えないのです。

実は、英会話教材とダイエット器具のCMにはある共通点があるのです。 それは、即効性を強調している点です。 「聴いているだけで英語がペラペラ」 「わずか数ヶ月間で英語が話せるようになった」のような宣伝文句は、ダイエット器具に似ているではありませんか。

そして、このような宣伝文句につられて購入する人は、過去の失敗に懲りずに「今度こそは」とつい新しい商品を購入する傾向にあります。 英会話学習にせよ、ダイエットにせよ仮に目的が達成されても、それはゴールではないのです。 ある程度英会話が話せるようになっても、継続して英語に触れていないと忘れてしまいます。 私が「英語はライフワークだ」というわけはそこにあります。 また、ダイエットも同じことでしょう。目的の体重まで下がっても、それで終わりではないはずです。

こんどは、それを維持しなくてはなりません。つまり、英語学習にせよ、ダイエットにせよ一生の継続が必要だと言うことです。 英語学習に関して、辛いと感じることは初めからやらない方がよい、と言うのは続かないのが目に見えているからです。 私自身、様々な学習方法を試みてきました。 つまらなくて、すぐに辞めたものもあれば、楽しくていまだに継続している学習もあります。 そのひとつが、英語を書く作業です。 洋書やニュースなど、そのまま書き写す作業を行っています。

仕事から疲れて帰ってきた日などは、好きな音楽を流してお酒を飲みながら、ほろよい機嫌で書いています。 結構、これが楽しいのです。だから続くのです。お酒も入っているから、決して効果のです学習方法とは言えません。というより、私はこれを学習と思ってやっていません。 単に、楽しいからやる。 それだけです。 でも、このような作業を継続的に行っていると、結構英語のリズムというものが、徐々に身体にしみついてくるものなのです。 頭で考える文法と違い、身体が自然と反応するような感じです。 TOEICの試験でも、理屈は分からないが、答えはこれだな、と自然と答えが分かってしまうことがあります。 それは、数多く英語に触れて身体で覚えてた英語といってもよいかもしれません。

一見、遠回りに見えることが、後になって振り返った時に明らかな形で結果に表れていることがあります。 そして、それほどお金をかけることなく。 もし、これまで英会話教材に多額のお金をかけた割に効果が出ていないという方は、英会話学習に対する考え方を変える時に来ているのではないでしょうか。