初級者の英会話レッスンはバイリンガル講師がお勧め

初級レベルの人が英会話レッスンを受ける際は、ネイティブ講師よりもバイリンガル講師のほうが、英語を学ぶという点では多くを学べます。

初級レベルのうちは、言葉を並べる順番すら分からないレベルで、そのようなレベルではある程度の文法的なことを学ぶことで確実にステップアップが図れます。

ネイティブ講師から学べることもあるのですが、まったく英語が話せないとどうしても教科書に書いてある英語を、ネイティブの後についてリピートするパターンんなりがちです。

そのレッスンがつまらなくなり、途中でやめてしまう生徒様が多いのです。

バイリンガルとは英語を話す日本人だけのことをいうのではなく、日本語を話すネイティブ講師も含まれます。

これを英語で何と言うの?と聞く場合には、日英両方話せた方が、覚えられる英語も増えます。

まったく日本語を使わないレッスンでは、意外とストレスになることもあるものです。

はじめのうちはバイリンガル講師のレッスンをうけ、ある程度英語で話すことに慣れてきた時点でネイティブ講師のレッスンを受けるのが効率のよいレッスンを受けられるというのは、私自身の体験から言えることです。