英検2級、TOIEC500英文読解力

英検2級、TOIEC500以上に必要な英文読解力

英検準2級やTOEIC500以下レベルでは下記程度のレベルの英語が読めれば十分です。
The ants were spending a fine winter's day. 
アリたちは冬の晴れた日を過ごしていた。

1文につき動詞ひとつです。

これにandなどの接続詞を加え文が長くなってゆきます。

英検2級レベル、TOEIC500以上になると修飾語が増え、読むのに苦労する文が増えます。

下記文をご覧ください
The ants were spending a fine winter's day drying grain collected in the summer.

文法を理解していない人が読むと次のように訳してしまいます。
アリたちは費やしていた(過ごしていた)、晴れた冬の日を/穀物を乾かしている/集めた/夏に

drying grain collectedの個所などは「乾かしている穀物は集めた」?のように、意味不明の訳をしてしまいます。

この文を理解するために理解すべき文法、構文は次の通りです

@ Spend+日時〜ing =日時を〜して過ごす
晴れた冬の日を〜を乾かして過ごしていた

A Grain collected in the summer.
名詞+過去分詞=〜された名詞
  夏に集められた穀物

The ants were spending a fine winter's day
アリたちは晴れた冬の日を過ごしていた

drying grain collected in the summer.
夏に集めた(集められた)穀物を乾かして

「アリたちは晴れた冬の日を、夏に集めた穀物を乾かしながら過ごしていた」

banner
 スマホでも受講可能です

>>受講者様の感想