知覚動詞の解説

知覚動詞の音声解説

<知覚動詞>

音声を聞く場合はこちら

知覚動詞には hear(聞こえる)、see(見える)、watch・look at(見る)、feel(感じる)、notice(気がつく)、smell(臭う), 見る、聞く、感じたりする動詞

「私は彼女がピアノを弾くのを見ました」
「S私はO(人・物)がCするのを(しているのを)Vした」 Vにくるのが知覚動詞です。

下記の日本語を英語で表現します。
@ 私は彼女がピアノを弾くのを見ました。
A 少女が歌を歌っているのが聞こえました。
B 誰かが側に立っていることに気づきました。
C 建物が揺れるのを感じました。
D 何かが燃えるにおいがしました。
E 大工さん達が私たちの家を建てているのを見た。

<文法>
「S(主語)はOがCするのをVする」
S主語+V知覚動詞+O+C動詞原型
O(人が)が代名詞(彼、彼女、彼ら)の場合はhim,her,themと目的格になる。

@ 私は彼女がピアノを弾くのを見ました。
I saw her play the piano.
よくある間違い
×I saw her played the piano.
×I saw her plays the piano.
○I saw her play the piano.

「S(主語)はOがCしているのをVする」
S主語+V知覚動詞+O+C〜ing(現在分詞)

私は彼女がピアノを弾いているのを見ました。
I saw her playing the piano.

「彼が事務所に入っていくのを見た」
I saw him entering the office

「男性がヒモにつながないで犬を歩かせているのを見た」
I saw a man walking his dog without a leash.

A 少女が歌を歌っているのが聞こえました。
歌を歌う=sing a song.
I heard a girl singing a song.

「誰かがドアをノックするのが聞こえた」
I heard someone knock the door.

B 誰かが私の側に立っていることに気づきました。
気づく=notice
I noticed someone standing by me.

C 建物が揺れるのを感じました。
I felt the building shake.

D 何かが燃えるにおいがしました。
I smelled something burn.

E 「大工さん達が私たちの家を建てるのを見た」
I watched carpenters build our house.

See=意識せずに見る、見える
Watch,look at=意識して見る

SはOがC(過去分詞)されるのをVした。
I heard my name called.「私は自分の名前が呼ばれるのを聞いた」
I saw her scolded.(彼女が叱られるのを見た)

I saw him touch her.(彼が彼女を触るのを見た)
I saw him touched by her.(彼が彼女に触られるのを見た)
「〜される」別の機会に詳しく学習しましょう。

当サイトの運営者ヒロが講師を務めている英会話レッスンとライティングクラスです。
知覚動詞の音声解説 ↓  ↓  ↓
初級英会話レッスン(オンライン個人レッスン)