第3文型の音声付説明

第3文型の音声説明

第3文型 S+V+O(主語+動詞+目的語)

音声解説を聞きながら読むと理解力が増します。
音声解説はここをクリック

@-私はAをBします。
目的語を必要とする動詞。

→他動詞
give(与える)→何を?
use(使う)→何を?
push(押す)→何を?

他動詞は受動態にもできる動詞(原則的に)
「与えられる」「使われる」「押される」

自動詞の例
歩く→目的語を必要としない。×「歩かれる」とは言わない

注:自動詞、他動詞両方の使い方が出来る動詞もある。

「私は月に1回、母親の家に家事の手伝いをするために訪れます」
@は母親の家を訪問します。
I vist my mother's home.

A月に一回→once a month
I vist my mother's home once a month

B彼女(母親)の家事を手伝うために
to help her with housework.

I vist my mother's home once a month to help her with housework.

主語の入れ替え語
彼、彼女→He, She
私の〜→my sister, my mother, my boyfriend, my husband.
たいていの人→most people.

三人称単数(he,she,it,Mike(人名)など)の場合、動詞に三人称のsを付け忘れないよう)

<頻度の表し方> いつも→always
頻繁に→often
週に一回→once a week,
週に2回→twice a week、
週に3回three times a week

2週間に1回→once every two weeks,
3週間に1回→once every three weeks
上記の「週」を日→day 月→month, 年→year に置き換えて使ってみましょう。

(補足)
家事をする→to do housework

<〜の、所有格>
一般の名詞(人の名前など)で「〜の」と表現する場合。
'=アポストロフィー
名詞+アポストロフィー+sを付けます。
ヒロの本
Hiro's book.
(私の)お母さんの家
My mother's home.

複数語尾−(e)sをもつ語には−'だけをつけます。
親はparentですが、両親は二人ですから複数形で
Parentsとなります。
よって両親の家と言う場合には
My parents' home=実家
となるわけです。