勉強時間の管理方法

ラジオで英語勉強

これは、ヤフー知恵袋の質問に、私が回答した内容です。

<質問>

ラジオで英語の勉強をしたいと思ってます
現在、18歳で英語の勉強をしたいと思っています。
学力は高校2年の半ばです。

でも、とにかく続けることが大事だと思うのでレベルの選択に困ってます。 何かいいアドバイスはありますか?

<私からの回答>

「続けることが大切」だということが分かっている、あなたは素晴らしいですね。

NHKの利用を進めている方がいましたが、私も賛成です。

私が仕事でアメリカ赴任が決まった際、ラジオを聴くことができなかったのでNHKの「基礎英語」、「やさしいビジネス英会話」(終了?)を半年分テープと共にバックナンバーで取り寄せ1

日1時間から2時間リピーティングしましたが、これまで利用した数ある教材と勉強方法の中で、この勉強が一番会話力のアップにつながりました。

当時の私の英語レベルは基礎英語より多少は上で、やさしいビジネス英会話はちんぷんかんぷんでした。

しかし、半年間の勉強の末、だいぶ聞き取れるようになりました。

レベルの選択についてお勧めできるのは、現在の自分のレベルより多少上のものと、できるだけネイティブが使う英語に近いものとを同時に並行押して取り組むことです。

理由は、レベルが低い教材は内容がつまらなく飽きやすく、挫折する可能性が高くなるからです。

ネイティブレベル、例としては英語ニュースや洋画などは、英語を勉強するというより内容を楽んだり、内容そのものが情報源になりためになります。

レベルの選択をわかりやすく数値で表すと、まったく英語ができないレベルをゼロ、ネイティブレベルを10とします。

仮にあなたのレベルが2とすれば、選択する教材、または講座は3と10(もしくはそれに近いレベル)を同時に行うといういことです。

ここで英語の勉強を継続させるための重要な勉強方法をお伝えします。

それは、たった今から英語を”使う!”ことです。ネットであれば英語のメル友を作ることです。

そして、隣の国、地球の裏側の人々と交信することです。

私は初級レベルの時に外国のペンパル数人と手紙のやりとりをしました。

当時、中学英語もろくにわからないレベルで書いた英語の一部だけでも相手に理解してもらえたときは本当に感動しました。

英語の勉強を継続させるために必要なもの。それは感動という刺激ですよ。

依頼、約30年間マイペースで英語を勉強すると同時にニュースを聞きながら情報源にしています。