赤ちゃんの症状を英語で表現

病院で赤ちゃんの症状を英語で表現できるように

赤ちゃんと一緒に海外生活をしていて、赤ちゃんが病気にかかった時。 病院で赤ちゃんの症状を英語で伝える場合に役立つ表現を、出来るだけ簡単な単語を使って伝えられるようにしましょう。

こちらで音声が聴けます

男の子を想定して主語を「彼」にしています。
昨日吐きました。
He vomited yesterday.

二日前にもどしました。
He threw up two days ago.

泣いてばかりいます。
He cries all the time.

泣きやみません。
He doesn't stop crying.

泣かないんです。
He doesn't cry.

食べものを拒みます。
He refuses to eat.

食べません。
He doesn't eat.

下痢をしています。
He has diarrhea.

高熱があります。
He has a high fever.

咳がひどいのです。
He has a bad cough

血便がでます。
He had a bloody stool.

便秘をしています。
He is constipated.

顔がむくんでいます。
His face is swollen.

おなかが張っています。
His bally is swollen.

引き付けを起こしました。
He got convulsions.

発疹があります。
He has rashes.

最近、様子がいつもと違います。
He has not been acting like himself lately.

上記では覚えやすくするために、現在形を中心にしています。
医者からは当然いつからと聞かれます。そのさいの答え方として
Sine+日にちago.(〜から)
Since five days ago.(5日前から)
Since last night.(昨夜から)

いつ発症したかを答える場合はSinceをとって
Two days ago.(二日前)
Three hours ago.(3時間前)