子供英会話オンラインレッスンの内容

私が行っている子供英会話オンラインレッスンの内容

私のレッスンを受講している最年少の生徒さんは9歳のお子さんです(2011年9月2日時点)。 子供を対象としたオンライン英会話レッスンの多くは教科書を使いますが、私のレッスンでは一切使いません。 それは、英語を聞くことと話すことに全神経を集中させるためです。

このお子さんはレッスン開始後約2カ月になりますが現在学習している英語表現は次のようなセンテンスです。
「僕は3日前、家族と一緒に動物園へ行きました」
I went to the zoo with my family three days ago.
「僕は先週、お父さんと一緒にキャッチボールをしました」
I played catch with my father last week.

レッスン内での練習は、私が日本語で言ったら生徒さんは英語に訳し、私が英語で言ったら日本語に訳してゆきます。 つまり、9歳になるこの子供の生徒さんに通訳をしてもらうのです。レッスン開始2カ月目にしてこの生徒さんはそれが出来ています。

まだフリートーキングを行えるレベルまでは達していませんが、1年後をめどに30分程度の日常い会話を英語で出来る様に目指しています。 現に、全く英語が出来ない大人の生徒さん方もこの方法で、着実に英会話ができるようになっています。

子供にとってこの学習は難しいのではないかと思われる方もいるでしょう。 私はこのレッスンをゲーム感覚で行っており、生徒さんにもこれは勉強ではなくゲームだからね、と話しています。 子供が人気ゲームのマリオで遊ぶのと同じ感覚です。

ちなみに、この生徒さんが自宅で学習する時間は、レッスン前のわずか10分だそうです。 はたしてこの生徒さんが特別なのか、それともこのやり方が効果的なのか、それは他の子供の生徒さんを教えていないので今のところは何とも言えませんが、少なくともこれまで受講されてきている社会人の生徒さん全員が、この方法で着実に英語のスピーキング力とリスニング力を伸ばしてきています。