英会力をアップさせる訓練

英会力をアップさせる訓練はひたすら英語を話させる

英会話力をアップさせるためには、そのための訓練が必要です。 英語初級者レベルの人や、中級レベルでも文法中心に英語を学習してきた人たちに不足がちなのが、英語を話す訓練です。

私のレッスンで、具体的にどのような訓練をしているかを説明します。 はじめのうちは出来るだけ簡単な日本語を英語にする練習を行います。

初級レベルの生徒さんの場合は、英語の語順の並べ方を身につけさせるために、「私は〜です」と「〜」の部分に充てはまる単語を与えて、つぎつぎと日本語を英語にする練習を行います。 次に、「私は〜をします」を同じようなパターンで練習を繰り返します。基本5文型を、頭で理解させるのではなく、反射的に口で話して自然と体にしみこませてゆく手法です。

慣れるに従い、修飾語を増やしてゆき長い文章を作る練習に進んでゆきます。 ひたすら日本語を英語にする訓練を行います。

1時間のレッスンで、はじめのうちは思うように言葉がでてこないのですが、終りの方になると楽に英語で言えるようになってきます。 基本的な表現ができるようになり、フリートーキングもできるようになってくると、今度は質問攻めです。

1時間のレッスンのうち、40分以上は生徒さんに話をさせるのが、私のレッスンのやり方です。 そうすることで、英語で考え、英語で話をする能力が否が応でも上達します。

私が目標とするレッスン内容は、私が好きだったCNNのラリーキングのトークショーのような形です。 質問の内容は別として、できるでゲストに話をさせるような質問をし、できるだけ多くの情報を相手から引き出す手法です。

もし1時間のうち、50分生徒さんが話をすることができれば、私のレッスンは成功したと言えるでしょう。 みるみる英語が話せるようになってゆく生徒さんの姿を見ているのは、本当に楽しいものです。