中学二年生で英語が苦手

中学二年生で英語が苦手

中学二年生で英語が苦手という方は英語の文法でつまずいているはずです。 基本的に中学の英語の授業では英会話ではなく英語の文法学習を中心に行います。

この文法学習の問題点の一つは英語教師の文法説明が難しいという場合があり、簡単なことを難しく説明しているケースがあるのです。 例えば中学二年生になるといろいろな品詞名が出てきます。

副詞であるとか修飾語であるとか動詞名詞助詞など英語を覚える以前にこの日本語の意味を理解しなければならないわけです。 英語を勉強しているのか日本語を勉強しているのか分からなくなってしまうことがあります。

私が指導する英会話レッスン英語ライティングレッスンでは、学んだ文法毎に英語を話したり書いたりしてもらっています。そして他の英会話スクールとの大きく異なる点は、日本語、英語通訳の訓練を行っているという点です。

毎回そのような訓練を行うことによりその生徒さんの理解力を確認することができます。 中学二年生の生徒さんでも英語を使うことによって文法を理解しなお且つ実践で使える英語が身についていくわけです。

英語が苦手だと感じている生徒さんが、英語が得意だと言えるまでになるには、使える英語を身につけ自信をつけることが大切です。 当英会話レッスンで、他にはないユニークな英会話レッスンで会話力と英文法力を短期間で伸ばしてゆきます。

高校受験に備えて英語力を伸ばしたいという生徒さんもぜひ、お試しレッスンを受けてみてください。