職場の英語から身につくレッスン

英語初心者でも職場で使う英語から身につけるレッスン

英語初級レベルの生徒さんでも、生徒さんの職場で使う英語表現から身につけてゆくレッスンです。

一般の英会話教室ではビジネス英会話クラスで、一定のレベルに達していないと受講できません。 しかし、当レッスンでは生徒さんの英語レベルがどれだけ低くても、職場で必要としている英語から学習してゆく方法をとります。

必要な英語表現から身につけてゆくオーダーメイドレッスン

例えば不動産業の現場で英語を使わなければ習い場合、必要とされる単語は日常的にはあまり使わないものが出てきます。

(不動産)物件=(real estate) property
契約書=contracts
売り出し価格=offer price
等など、

これらのように、一般の日常会話ではめったに使うことのない単語が仕事の現場で必要とします。
当レッスンでは、そのような専門的な単語も含めて現場で使う英語表現から覚えてゆきます。

当レッスンではどのようにレッスンを進めるか

レッスンの進め方は生徒さんによって異なりますが、方法の一つとして、
生徒さんから職場で使う会話の内容の聞き取り を行い、必要な表現をできるだけ多く
日本語文で提出 していただき、それらを
英語で表現できるようにするためのカリキュラムを準備します。

単に英語にしたものを丸暗記するのではなく、文法的の理解力を高めながら日本語から
英語を作るプロセスも学びます。

実際のレッスンでは現場で使う英語表現をどんどん身につけてゆきます。 必要に応じて、ロールプレイを行い講師が職場での相手役になったりして、実践で使える英会話を練習します。

人気の英文添削サービス

日本人が苦手とする英語発信型学習が当レッスンの特徴です

英日記を書いたり、または職場で必要とする英語表現を書いてみることもできます。生徒さんが書いた英語を講師が添削に文法解説を加えて返信します。

英語を書いて話すことで、発信型の英語学習に相乗効果をもたらし、英会話の上達が加速します。

当レッスンでは、英文添削を追加料金なしで行っています。

英語を書いて添削してもらう作業を継続すると、英語の文法が理解できるようになります。 英会話レッスンでは必要な表現を覚えてゆきますが、単なる暗記ではいつまでも暗記に頼った学習になってしまいます。

文法を理解することで語順や英語表現を作る上でのルールが分かるわけです。 そうすることにより、日本語から英語にする技術が身についてきます。