英会話プライベートレッスン

英会話プライベートレッスンのメリットとデメリット

ここでは英会話プライベートレッスンのメリットとデメリットを紹介します。
私は初級レベルの段階からネイティブのプライベートレッスンを受けていました。

私が、実際に受けて見て感じたプライベートレッスンのメリットとデメリットを説明しましょう。

初級レベルでのプライベートレッスン
私ん場合はほとんど会話らしい会話にはなりませんでした。
1レッスンの間、紙に絵を描いてみたり体を使ってみたりで、まるで聴覚障害者とのやりとりに見えたかもしれません。

ただ、ここで学んだ大切なことは会話ができなくても何とかコミニュケーションはとれるということです。
そして、このレッスンを通して会話ができるようになりたいと思う欲求がさらに強まりました。
面白いことに、会話にならなくても何度も同じ講師のレッスンを受けていると限られた単語力でコミニュケーションを図るコツが身に付いてくるのです。
また、分かない単語があれば、その質問の仕方なども覚えます。

何よりも、ネイティブとのプライベートレッスンでプラスになったことは、日本語の話せない外国人とコミニュケーションを取ることへの抵抗感がなくなったことです。

逆にいうと、この経験をしていない人はどんなに英語を勉強しても、いざ外国人と話をするときに緊張してしまい本当の実力を発揮できなくなるのです。

もちろんプライベートレッスンはいいことばかりではありません。
一番の問題は料金が高いことです。
最近では1レッスンの料金をだいぶ低くしている教室も増えてきていますが、まだまだ地域的に限られており地方で低価格で英会話のプライベートレッスンを受けるのは中々難しいようです。