英会話ネイティブ講師のレッスンの長所と短所

英会話ネイティブ講師のレッスンの長所と短所

英会話ネイティブ講師の長所と短所を紹介します。
まず、ネイティブ講師と会話をすることは、英会話レッスンを受ける最終目的をすぐに実現できることです。

もちろん初級レベルの人は初めからスムーズに会話ができるわけではありませんが、少なくとも手を使ってみたり絵を描いてみたりしながら、なんとかコミニュケーションを図るわけです。

単に、スムーズに会話をすること以外、外国人とコミニュケーションをとるという目的は実現できるのです。

ネイティブ講師と接することの意味の大きさはここにあります。
話せるようになってから外国人と接するのではなく、接することにより英会話が上達することが望ましいのです。

短所としては、初級レベルの段階だと教える側にも教える技術が求められ、教え慣れていないネイティブ講師だとどうしても教科書に頼ったレッスンになり、音声付の教材の代わりにしかならなくなってしまうのです。

しかし、仮にそうであったとしても出来るだけ数多くのネイティブ講師のレッスンを受け、様々な癖のある生の英語を聞くことは、教材からでは学べない貴重な体験になることは間違いありません。