英会話上達のコツは使うこと法

英語勉強継続のコツは使うこと

覚えた英語をどんどん使うことが英語を継続して勉強できるようになるコツの一つです。
例えば、他のページでも紹介しているように日記を書いたり、メル友をつくったりして実際に自分の英語で表現してみることです。

英語を勉強している人の中で挫折してしまう人の多くは、インプット(聞く、読む)に偏った勉強をしています。
英語は話す、書くのアウトプットがないとどうしても忘れやすくなるのです。

また、インプットだけの勉強だと自分がどれくらい英語が話せるか、または書けるかが分からないのです。
つまり、勉強したことに対しての成果が確認できないわけです。

使うチャンスがあると、
「こういう場合はどう表現するのだろうか?」
と思うことが頻繁にあります。

つまり、英語は使って初めて自分の表現したいことは何なのかが分かるのです。
受け身の勉強だけでは絶対に分からないことです。

また、英語を使うことが刺激になり、それがもっと勉強しようという意欲につながり、結果的に勉強の継続が可能になるのです。